専修学院案内書-多摩校-

一般社団法人 日本書字文化協会
書写書道専修学院案内書-多摩校-

印刷用PDFの要項はこちら

 

~ きれいな文字は一生の宝 ~
正しい姿勢・持ち方から徹底指導
段級・指導者ライセンス取得を目指せます
■教材・カリキュラム

硬筆:えんぴつの持ち方からひらがなの書き方の習得、言葉の力が養われるような課題を題材に学びます。年齢、用途に応じてペンでの学習を進めます。
毛筆:文字の基本点画の習得を重視しながら、段階を追って楷書、行書、草書まで学びを進めていきます。
硬筆・毛筆ともに書文協の実施する検定試験の受験を中心に学習を進め、指導者ライセンスの取得を目指すこともできます。また全国コンクールにも挑戦します。

◆出版案内

えんぴつ・ペン文字練習帳等テキストは基本的に書文協出版部刊です。「ドラえもんきれいな字が書ける」(小学館)、「はじめてのえんぴつれんしゅうちょう」(KADOKAWA角川書店)、「きれいな字になる!ことばであそぶ ひらがな練習帳」「脳活ペン字練習帳」「続・脳活ペン字実用練習帳」(朝日新聞出版)刊行。筆者はいずれも書文協会長大平恵理です。

作文教室で、言葉の力を養います
2020年、文科省大学入試改革にも対応

多くの文字に親しむ書写書道は、言葉の力にも結びつく学びです。書文協ではさらに作文教室(文章表現講座)で磨きをかけます。2020年から実施される読解思考力、判断力、表現力重視の大学入試改革も視野に入れた講座です。講師は谷口泰三・元毎日新聞編集委員(書文協専務理事)。他に、国語教科の学校教師、新聞記者など文章創作を仕事にする人、経験者が当たります。

<専修学院講師陣>
大平恵理 書文協会長
渡邉啓子 同副会長 事務局長
池田圭子 同審査長 教学参与
谷口泰三 作文教室講師 同専務理事

■入学金

5,000円 (作文教室のみの人は無料)

■授業料(月額、税込)

<書写書道専修学院>
小・中学:6,050円
高校生:6,600円
学生・一般:7,150円
シニア(65歳以上):6,380円
<作文教室>
作文教室のみ:4.400円
書写書道と同時受講:2,200円

■授業時数

受講回数 月3回
①1回目 オンライン指導
②2回目 スクーリング  第2または第3土曜日1クラス1時間
③3回目 オンライン指導

■オンライン指導について

1)曜日と時間
原則、土曜日、スクーリングで設定しているコマ時間に従って行います。ただし、オンライン指導については、第2、3土曜日に限りません。

2)作品写真の送信
事前に作品を仕上げスマホで写真を撮ります。選択しているコマ時間の開始時間までに送信を済ませてください。

■スクーリングについて

1)会場
羽村地区の指定会場
2)設定されるコマ
第2土曜①14:40~15:40 ②16:00〜17:00 ③17:20〜18:20 ④18:40〜19:40
第3土曜⑤14:40~15:40 ⑥16:00〜17:00 ④17:20〜18:20 ⑧18:40〜19:40
①~⑧のいずれか1コマ
3)内容
硬筆と毛筆、両方を行います。毛筆用具準備時間を短縮するため、書道ポット、墨、文鎮は教室に備え付けた物をお使いください。
①硬筆
1回目のオンライン指導でお伝えした「重点指導」箇所の指導を受けます。
②毛筆
新たな課題について指導を受け、3回目のオンライン指導のアドバイスを受けます。

基礎から実用、創作まで幅広く楽しく学べます!
■手本例

随時無料体験 受付中! 事前に電話にてお申込みください

一般社団法人日本書字文化協会 本部
〒164-0001東京都中野区中野2-11-6 丸由ビル3階
TEL 03-6304-8212 FAX03-6304-8213
Eメール  info@syobunkyo.org
ホームページ https://www.syobunkyo.org